ありがとう。「あな吉手帳術」
              ~主婦のための+こども手帳術
 

 
「あな吉手帳」こと浅倉ユキさん考案の手帳術を使って        
ご機嫌生活へご一緒に!     

講師☆けーこの歩む道 

子育てママへ『寝落ちのススメ』 ②

寝落ち万歳!
子育てママに「寝落ちのススメ」の続きです。

その1を読んでない方は先にこちらをどうぞ
子育てママへ『寝落ちのススメ』 ①

こんばんは
手帳術講師 星野けいこです。


幼い子供に添い寝をしてママが一緒に寝ちゃうのは、
とっても素敵なこと。

なのに、
なぜ、ママたちは「寝落ち」が悪いことの様に思うのか


それは、

寝かしつけが終わって、起きてきたら・・・

お茶碗洗おうと思ったのに!
アイロンかけようと思ったのに!
夫の夕飯温めてあげようと思ったのに!
撮りためてたドラマみようと思ったのに!

やろうと思っていたのに、できなかった!!

そんな思いがあるからじゃないかな。




お茶碗洗ってないことに罪悪感
アイロンかけられなかったことに罪悪感
・・・

出来なかったことに罪悪感

出来てない私がダメなんだ

ちゃんと起きれればできるのに

起きれないのがダメなんだ

寝落ちしちゃう私がダメなんだーーーーーー

って、勝手に負のスパイラルしていませんか?


よーく考えて!
寝落ちは罪じゃなーい。


昨日も書きましたが、

1週間は7日
そのうち4日間子どもと一緒に寝ちゃうなら、そっちがスタンダード

寝落ちが、今の生活の標準なんです。



「子どもと一緒に寝る私」
寝ちゃうこと大前提でやることの予定を立ててみて!

お茶碗洗うのは、

朝起きてからでOKにする、
寝かしつける前に絶対にやる、
夫にお願いしちゃう、
思い切って食洗器をかう、
etc

方法はほかにもあるかもしれない。
それを考えるだけで、
寝落ちのの罪悪感はぐっと減りますよ。


何ができてないから、寝落ちに罪悪感を感じているのか

そして、
その対策=ほかにやれるタイミングがないか


ちょっと考えて見てくださいね。
安心して寝落ちできるようになります。


寝落ちはステキなこと。



今日もしっかり寝落ちしちゃってくださいね。


200513.jpg



今日も感謝。
ありがとう


***********
昨日、今日お伝えしました「寝落ち」対策の話は、
主婦のための手帳術講座でお伝えしています。

罪悪感0、毎日笑顔で過ごせる暮らしのヒント満載の講座です。
どなたでもご参加いただけますの、ぜひご参加ください。


●基礎講座
5月26日(木)10:30~13:00 in中野
残席1
詳細・申込

●フォローアップ講座
6月19日(日)14:00~16:30 in高円寺(new!)
詳細・申込

スポンサーサイト


【開催講座等予定】

星野けいこ主催講座詳細・お申込み


マークの読み方
【予】…開催予定、受付開始前の講座
【受】…現在お申込み受付中の講座
【満】…満席、キャンセル待ち受付中の講座
【終】…開催済み講座

※上記日程・内容等は、都合により変更になる場合もあります。ご了承ください。




[ 2016/05/12 18:52 ] 手帳etc... | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今後の予定


マークの読み方
【予】…開催予定、受付開始前の講座
【受】…現在お申込み受付中の講座
【満】…満席、キャンセル待ち受付中の講座
【終】…開催済み講座

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

☆けーこ

Author:☆けーこ
あな吉手帳術 ディレクター・講師
こども手帳術 講師(考案者)

2012年12月 講師資格取得
2013年 9月認定校講師資格取得
2014年 4月セルカン講師資格取得
2014年 9月「こども手帳術」本出版
2016年 7月「こども手帳術」本2冊目出版





「こども手帳術」「主婦のための手帳術」講座などを中心に活動中

超出無精の私ですが、家事・育児・趣味・遊び・講師業、毎日楽しんでいます。
小学校5年生と2年生の二人の娘と夫の支えがあってこそ。

東京都在住

メッセージ、質問などお待ちしています♪


手帳、ゆるべじ、子育てなどなど時々つぶやいてます。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村