ありがとう。「あな吉手帳術」
              ~主婦のための+こども手帳術
 

 
「あな吉手帳」こと浅倉ユキさん考案の手帳術を使って        
ご機嫌生活へご一緒に!     

講師☆けーこの歩む道 

小中学校家庭教育学級にて講演【開催レポ】

東京の品川区立小中一貫校の講演会にてこども手帳術のお話させていただきました。

160517_1.jpg



こんばんは
手帳術講師 星野けいこです。


小中一貫校なので、
1年生~9年生までの保護者の方。

兄弟もいるので、
0際から、成人したお子さんのママも!

講演会では、
お子さんに対する悩みについて、皆さんでシェアします。

色々な世代のお子さんの悩みを共有することができ、
今回も大変盛り上がりました。


子どもに対する悩みは、
世代を超えて、全国共通


ですね。


その共通の悩みが生まれる要因


子どもと大人の特性の違いから、
「文字化」することの意味を中心にお話しました。

そもそも子どもは時間の感覚はないのに、
時間の感覚がないことに悩むママが多い!

大丈夫。
みんな時間の感覚はないの。




160517_2.jpg


熱心に話を聞いてくださり、
アンケートにもたくさんの感想をいただきました。

悩んでいることはみなさんおなじで、少しほっとしました


「子どもは分かっていないことがたくさんなのに、大人がハードルを高く要求していることが多いことに気づかされました」


じっくり考えるのが億劫なこどもの困りごとについて、考える機会になりました。


失敗させたくない、つらい思いをさせたくないと思うあまり、子どもの自立や、自信につながる機会を減らしていたのだなと気が付きました。


話を聞いているうちに、娘にイラッとしていた気持ちがなくなりました。


帰ったらすぐにやりたい!という内容で、子どもとの関わりに先が見えた気がしました。


子育ての悩みの解決方は、外にはない・・・最後の一言が最も印象的でした。



ありがとうございます!


こども手帳術の考え方が、

お子さんと向き合う、
話をするきっかけとなれば嬉しいです。


日常の生活を文字化することで、
毎日の親子の会話が笑顔に変わります。

あと2ヶ月でやってくる夏休み
思いっきり遊べて、思い出に残る最高の夏休みになりますように!!




今日も感謝。
ありがとう



*********************
来月は公民館での講座もあります。

現在
幼稚園、小学校や、地域活動の拠点などでの講演会、講座の依頼は、
9月以降で調整させていただいています。

まずは、お問い合わせください。
問い合わせフォーム



●こども手帳術基礎講座
怒り怒られの生活が、笑顔のコミュニケーションへ。
子どもの自立を助けるこども手帳活用法

2016年6月19日(日)10:30~13:00 in高円寺 ヒトツナ
詳細・お申込み

スポンサーサイト


【開催講座等予定】

星野けいこ主催講座詳細・お申込み


マークの読み方
【予】…開催予定、受付開始前の講座
【受】…現在お申込み受付中の講座
【満】…満席、キャンセル待ち受付中の講座
【終】…開催済み講座

※上記日程・内容等は、都合により変更になる場合もあります。ご了承ください。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今後の予定


マークの読み方
【予】…開催予定、受付開始前の講座
【受】…現在お申込み受付中の講座
【満】…満席、キャンセル待ち受付中の講座
【終】…開催済み講座

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

☆けーこ

Author:☆けーこ
あな吉手帳術 ディレクター・講師
こども手帳術 講師(考案者)

2012年12月 講師資格取得
2013年 9月認定校講師資格取得
2014年 4月セルカン講師資格取得
2014年 9月「こども手帳術」本出版
2016年 7月「こども手帳術」本2冊目出版





「こども手帳術」「主婦のための手帳術」講座などを中心に活動中

超出無精の私ですが、家事・育児・趣味・遊び・講師業、毎日楽しんでいます。
小学校6年生と3年生の二人の娘と夫の支えがあってこそ。

東京都在住

メッセージ、質問などお待ちしています♪


手帳、ゆるべじ、子育てなどなど時々つぶやいてます。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村